忍者ブログ
ジャンルを問わず、気になったことについてユルく書いてくブログです。ぱすたと稲の2人で記事投稿しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




どうも、ぱすたです。

前回の更新でようやくブログの鬼斬日記が実際のゲーム進行具合に追いつきました。

これからの日記はすべてリアルタイムということです。記憶が古くなってないうちの新鮮な記事を皆さんに届けるため頑張ります!

というわけで早速、ほんの数日前に体験したばかりの苦々しいプレイ日記をお届けします。

(以下、ネタバレあります)



















~前回のあらすじ~

銀座下水道を超え、次なるエリアに辿りついたぱすたは懲りずにキジムナーを付け回すファーブルに並々ならない怒りを覚えたのであった…。



というわけで、次は日比谷下水管理室に行くわけですが。


このダンジョンの適正は105レベル。
対してぱすたは変わらず81レベル。


…なんとかなるよね!


突撃です。突撃あるのみなんです。

前回の銀座下水管理室はハメどころが多くてじっくり時間をかけて攻略できました。今回も同じ戦法で敵をハメつつ先に進みましょう。

まず最初のエリアは通路と下水道の高低差を利用して敵を誘導して上から狙い撃ちしまくる方法で突破します。




ここで新登場の毒死神は口から吐く球体のスピードとホーミング性能が増していてなかなか厄介。だだっ広いエリアなのでひっかける場所も少ないのでやられないように慎重に戦いましょう。

奥の毒死神に関してはこの階段でうまくひっかければ楽に倒せます。



弓武者は上から狙撃。毒弓矢の衝撃波はこちらに届くので注意。


次のエリアも細い下水道でひっかける場所もないですが、やられないようにじっくりと。

通路の角を利用して軽くハメることもできます。


さて、ここで注意したいのが新登場の敵、毒ぬりかべ。普通のぬりかべと違って赤眼壁のもつレーザー攻撃、さらにボディプレス攻撃を使用してきます。このボディプレス攻撃は周囲に広くダメージを与える範囲攻撃で食らうとスタン状態にされ少しの間、身動きが取れなくなるので要注意。


写真奥:毒ぬりかべ。こいつは攻撃を食らわないように注意すればいいので、ハメる必要はあまりないでしょう。



さて、日比谷下水道なんですが、適正105ということでかなりの長期戦を覚悟しましたが、なんと意外と簡単でした!

ボス部屋到達まで僅か1時間40分!(笑うところですよ)


この調子でボスも撃破して江戸城へと足を進めたいところ!行くしかない!


前回仲間にした緑小僧の仲間が襲われてるようです。



ここでのボスは大蝦蟇の夫婦、屍烙&吉野


うわぁ、僕、大蝦蟇って前々から苦手なんですよね…。

その図体からは想像つかないほど妙に移動速度速いし、攻撃範囲は広いし、なんか体力多いイメージだし…。


案の定、嫌な予感は的中するわけで、滅茶苦茶強いぞ、この蛙…!?

いくら攻撃してもHPゲージが減ってるように見えない…
攻撃はちゃんと通ってるのか?相手が硬すぎるのか?

ビビるぱすたを余所に夫婦のコンビネーション攻撃が容赦なく襲い掛かります。


敢え無くダウン…。いや、ここまで来て諦められない!命尽きるまで戦う!








あ、だめだ、これ。勝てない。


ソウルエッグを4つ使ったとこで気づきました。こいつらと僕では格が違うと。

いくら攻撃を加えてもまったく減らない敵HP、一方一発くらえば即瀕死のぱすた。

これじゃソウルエッグ100個あったも足りないです…。


鬼斬をやっていて初めて明確な敗北を感じました。

「な、なんだよ…これ…」そう呟いて泣く泣くリタイアを押したのは初めてです。天狗でも次行けば勝てるやろーくらいに考えてましたし。

そうか…これが、絶望…!!!



出直してきますorz

拍手[1回]

PR



本日、鬼斬運営からひとつの重大なお知らせが発表されました。





鬼斬に存在する金剛・胎蔵の2つのサーバーを統合し、一つにするということです!


いや、まぁ、鬼斬の現状を考えれば遠くないうちにこうなることはわかっていましたが、8月25日とはまた急ですね。さすがにちょっとびっくりしました。


これはやはりアクティブなユーザー数が相当減っているということなんでしょうか。僕がいるのは胎蔵界ですが、確かに胎蔵界の人口激減はヤバいと言う他ないですけど。

人がいなさ過ぎて野良PTを組むなんてのは勿論不可能ですし、普段すれ違うプレイヤーも同じ人ばかりなので、一切話したことないのにも関わらず名前覚えちゃったり、妙な親近感すら湧くほどですからね。


今の鬼斬は人が少ないので良くも悪くものほほんとしてるっていう印象なんですが、サーバー統合によって今後どういう影響があるのでしょうか。とりあえず一時は賑わうと思いますが、吉と出るか凶と出るか。


個人的には、統合したら思いのほか人が多くてサービス開始当初のように重くて動かないとか、統合による不具合が頻出してメンテ地獄再びとか、サイバーステップ的なオチが付く悪寒が…




サーバー統合という最後のカードを切ってしまった鬼斬の明日はどっちだ!?

拍手[3回]





どうも、ぱすたです。

みなさん、夏祭りイベントはお済になりましたか?お化け屋敷クリア回数に応じて景品なんて後出し企画もありましたが、参加してる人はどれくらいなのでしょうか。

まぁ、祭り会場の閑散とした様子から言わずもがなって感じですが。


さて、ぱすたの冒険もいよいよ江戸に突入です。

今日は銀座下水道管理室での死闘の様子をお届けします(以下ネタバレあります)



















というわけで、適正レベル100のダンジョンである銀座下水道管理室にレベル79で挑むという無茶をするぱすたです。

もうここまで来ると立ち止まってもいられませんからね。どんどんと進みましょう。

しかも、どうやらこのダンジョン、ハメ所が多く遠距離攻撃を得意とする短杖には有利らしいですね!これは朗報!レベル差21を跳ね除けて攻略しちゃおうじゃないですか!


ダンジョンに入ってまず出てくるのは毒カエル。
確かに体力は多いけど、所詮カエル!行ける!さぁ、次の部屋!







死にました。

そう簡単にはいかないか…。

例によって弓武者が強い。しかも、毒タイプになっており、山なりに飛んでくる弓に毒の衝撃波が追加されてより強力になっていますね。



あと、毒ぬっぺっぽうが強い。

通常の殴る攻撃に毒を纏うのも厄介ですが、高速で暴れまわる攻撃がかなり厄介…やられました。


確かに、敵は強力ですし、レベル差が効いてきますねー…。武器やスキルを見直す必要があるか?レベルを上げる必要があるか?

いや、このダンジョンは様々な不利な条件を跳ね返すだけの短杖有利ダンジョン!
とにかく時間をかけてもじっくり攻めるのが重要、と再チャレンジ。


とにかく敵を壁や障害物にハメます。

遠距離攻撃を持つ相手に気を付けながら、こちらの攻撃が届く絶妙な位置取りをしてスキル連発です!


主なハメ場所。弓武者の攻撃は場所によっては壁を抜けてくるので注意。


そして、苦労の末たどり着いたボス戦です。


何やら子供が襲われてます。



この鬼斬世界では牛鬼定食としてもお馴染みの牛鬼さん。


さすがボスと言ったところか、メジャー妖怪のお出ましです!

牛鬼はこの図体の割にかなり動きが速い!そしてキモい!
口から吐く球体と突進攻撃を避け、ひたすら攻撃を叩きこみましょう。

取り巻きの弓武者がこれまた厄介ですが、うまく撒けば相手をしなくても済みますよ。邪魔だったら先頭にいる2体だけ倒してしまいましょう。

そうして激闘すること20分くらいでしょうか。一度はダウンさせられましたが、なんとか倒すことができました!


ここにきて新キャラ出ちゃいましたが、今後どういう役割をするのでしょうか。


クリアタイムは2:30:10でした。今回も長丁場で疲れた…orz


やんちゃな姫さんです




というわけで、間近に江戸城です!江戸城立派!!

さて、次回は日比谷下水道となりますが、現在までに進行しているストーリーはここまでです。

今まではブログの更新が遅かったせいでクリアしてから1か月経ってから更新みたいになってたのですが、ようやくこれでブログがゲームに追いつきました笑

次に鬼斬日記が更新できる(すなわち日比谷下水クリア)のはいつになることやら…











おい、こいつの討伐クエストはいつ実装なんだよ

拍手[1回]



どうも、ぱすたです。

今日は早速ですが鬼斬の話と行きましょうか(以下ネタバレあります)


























タイトルにもありますが、江戸です。お江戸!

O・EDOですよ!!氏神一番様もびっくりの豪華絢爛なお城がそびえたつスーパーシティーです!


写真奥の神々しい建物が江戸城です


江戸に到着するや否やサブカル女子のかぐやさんは大喜びですが、本来の目的を忘れてはいけません。


早々に御一行のうずめさんに監視されてることを伝えられます。


そう、本来の目的とは静御前の母親、北条政子に会って対御一行のためにお力添えをいただくということです。そのために警備の目をかいくぐり江戸城まで行く必要があります。

そこで静御前が幼少の頃に頻繁に使っていたという地下通路を通っていくことに。


というわけで、銀座地下下水道です。ここまで来ると適正レベルも100超え。




奥まで来ると道は扉で閉ざされていますね。
どうやら管理室の奥まで行って開けないといけないらしいです。

というわけで、適正100レベルのダンジョンにレベル79で挑むこととなるのですが、その苦行の様子は次回更新でお届けします!







◆ラッキーボックス実装

少し前になってしまいましたが、ラッキーボックスなるものが実装されましたね。
レベル差±10の敵を倒すと稀にドロップするというアイテムで、中には通常課金でしか手に入らないアイテムが入っています。



種類は金、銀、桃と3種類でそれぞれ入っているものが違うようです。


開けるとこんな感じでアイテムがゲットできます。


本来はこういった課金アイテムから収入を得るのが基本無料プレイのオンラインゲームのはずですが、こんな大盤振る舞いしてCSさんは大丈夫なんでしょうか…?

何はともあれ、ラッキーボックスから出る過剰成功のお守り(大吉)にはとても助けられてます。ありがたや。

稀にしか出現しない、といいつつ結構頻繁に出るのでみなさんもどんどん活用すればいいと思います。







◆アイテムプレゼント

これもラッキーボックスと同じタイミングでの実装でしたが、神喰いを倒しストーリーを進行させたりした時などにクリアボーナスとしてアイテムが配布されるようになりました。


ログインした瞬間に28個のアイテムが突如配布されてビビりました。


スタンダードなもの以外にもそんなことでもボーナスあるの?みたいな項目もあるかもしれませんし、検証の余地がありそうですね。

まぁ、旅を頑張ったおまけみたいなのだと思ってこれもありがたく受け取りましょう。


何はともあれ、少しづつですが色々とシステムが整っていくのはプレイヤーとして嬉しいものです。CSさん、今後も頑張ってください。

拍手[1回]




どうも、ぱすたです。


最近は暑さに負けて一日中暗い部屋でぐてっとしてることが増えていますが、なんとか生きています。


さて、鬼斬もいよいよ江戸に到達しようかというところまで来ました!

今回はあざみの辻クリアからです。どぞー
(以下、ネタバレあります)























というわけで、あざみの辻で陰摩羅鬼を撃破し、はだか武兵がいるという蕨塚へと歩を進めたパスタです。


蕨塚は”わらびづか”と読みます。


レベル76でもあざみの辻(仁:適正レベル85)は全然いけたし、蕨塚(仁:適正レベル92)もささっとクリアして江戸行こうかね!と思い早速突撃したのがそもそもの間違い。適正レベル7の差はあまりにも大きかったのです…。



とにかく蕨塚は出てくる雑魚がいやらしい!

灯台鬼配置しすぎ!!!20体くらいいたんじゃないかと思う!

もう参ったね…灯台鬼に何回殺されたことか…。


しかも、やたらとステージ長い。



途中で

こんな立派な門があるもんだから「ふぅ、やっとボスか…」とか勘違いしてばっちり記念写真撮ったわ!でも、実はまだこれ中間地点に過ぎなかったわ!

終わりかと思いきや終わらないって、鬼斬のメンテか!

いい加減にしろ!延長するな!




レベル差もあってめちゃくちゃ敵に苦戦すること2時間半…

ようやくボスまで辿りつきました…

この先がボス。さっきの門のほうが明らかにボス感あったんですけど。


いや、もうさ、おかしいでしょ。かかってる時間。
ひとつのダンジョンを攻略するのに150分て…。


だがしかし、あとはボスを倒すだけ!江戸だ、江戸!

そう自分を奮い立たせいざボス戦ですよ。





天狗さんです。


「愛に見放された蒼の堕天使」って、かぐやの厨二エピソードは毎度切れ味あるわー

うしろに陰摩羅鬼たちがついてきていたことで、奴らの仲間と勘違いされ天狗の怒りを買ってしまいました。これはもう戦うしかなさそうですね。




おお!かっこいい!鬼斬のボスは本当カッコいいデザインが多いねぇ。


そして、この天狗が超曲者。

固いばかりで隙だらけのテュポーンが可愛く見えますわ…。

天狗が厄介なのはやっぱりそのスピードですね。攻撃が速くて威力もでかい。
上空からの鎌鼬攻撃は高性能なホーミング機能があって避けづらいってのも辛いです。

そして高威力で食らえばほぼ一撃の技にはたじたじです。竜巻を纏って突進してくるジェットストリームアタックや、黄色いネズミ顔負けの雷攻撃が強すぎる。


とりあえず負けました。道中に2時間半かけて負けました。




さすがに心が折れるかと思いましたが、そうだ、よく考えたら適正92のダンジョンに76で挑んでるんだ!負けても当たり前じゃないか!と自己暗示をかけて持ち直しました。単純で良かった!




というわけで、基本的にレベリングというものが嫌いで、これまでどのゲームでも例外なくやってこなかったパスタですが、頑張ってレベル上げしました。

そしてなんと79レベルまで上がりました!

適正92で79レベル(笑)
まだまだ足りねぇ!けど、これ以上レベリングしたくねぇ!

ってなわけで、再度天狗に挑戦DA!


2回目ですから、さすがに灯台鬼にむざむざとやられるわけにはいきません。
鬼斬の基本戦術であるヒット&アウェイを繰り返し、床ペロをせずに先へと進みます。

すると、なんということでしょう!前回よりも早く、僅か2時間で天狗まで辿りつけました!

僅か2時間ですよ!みなさん、ここ笑うところです!

やっぱり天狗は強かったんですけど、技のパターンさえわかってしまえばこっちのもの。数多の戦場を潜り抜けてきた必殺スキル、フレイムストライクでごり押しする戦法でなんとか勝利を勝ち取れました。さすがFB(ファイアーボール)ゲーと呼ばれるだけあるわ、鬼斬。




そういうわけで、天狗撃破です。あれだけやって腰痛だけとは、さすが大天狗。


はだか武兵登場。

中山道の異変を正すべく、はだか武兵が一緒に来てくれるようです。


陰摩羅鬼に群がられる大天狗さん。





…っとここで突然のクラ落ち。あと数分早かったら確実にパソコンぶん殴ってたわ。

危ない危ない。





中山道に戻るとたちまち皆の病気は消え去りましたね。

何故病気が消えたかというと、はだか武兵は疫病神と兄弟の契りを結んでいて、その時に疫病神がはだか武兵が名を挙げられるようにと、疫病神で苦しむ人々のところへはだか武兵が行くと、疫病神がそこを去り、あたかもはだか武兵が不思議な力で病気を治したように見せるみたいなアイディアを思いついて実行しているからだそうですよ。

まぁ、そこら辺ははだか武兵で検索すれば色々出てくると思うので気になる人はチェックしてみればいいと思います。


というわけで、いよいよ次回は江戸です!待ちに待った江戸!

ストーリーはいよいよ佳境ですし、どんな展開が待ち受けているのか楽しみです!




拍手[2回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [HOME]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ぱすた
性別:
非公開
自己紹介:





何かありましたらこちらまでご連絡を↓
ukashita◆gmail.com
※◆を@に変更してお送りください。





フリーエリア
最新コメント
[07/20 あいす]
[05/27 ぷにっこ]
[03/15 名無し]
[08/01 NONAME]
[02/22 NONAME]
カウンター
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 床下からごきげんよう. All Rights Reserved.