忍者ブログ
ジャンルを問わず、気になったことについてユルく書いてくブログです。ぱすたと稲の2人で記事投稿しています。



※この記事には鬼斬のストーリーについて盛大にネタバレをしています。ご注意ください。













~プロローグ~


ぱすた『俺の名前は茹上巴酢太(ゆであげ ぱすた)。鬼斬学園の新入生だ。無理だと思っていた第一志望のこの学校に運よく入れた。最高の気分だぜ。密かに思っている幼馴染とも同じクラスだしな。ただ、あいつは俺と比べて月とスッポン。だから未だに友達以上の関係には…』



稲「なにしけたツラしてんだよ。俺、隣の席の大豊稲(たいほう いね)。よろしくな。」

ぱすた「(なれなれしい奴だな)よろしく」

稲「なぁ、この高校の伝説知ってるか?」

ぱすた「伝説?何それ」

稲「ほら、そこの窓からでっかい街、丸の内が見えるだろう」

ぱすた「ん?あぁ」

稲「丸の内の地の下で女の子に告白されると永遠に幸せな関係になれるんだってよ。誰が言ったかは知らねぇが、うらやましい話だよな。」

ぱすた「伝説か…俺なら…」


























!?





!!!???




丸の内の地下でぱすたを待ち構えていたのは、なんか気持ち悪いやつでした…。
















はい、というわけで丸の内地下三番下水管の攻略に挑みました。

  

下水道を巡るうちに図らずとも助けることになった謎の新キャラたちの頭領が行ったきり戻ってこないという事で、助けるためにいざ丸の内三番下水管。

レベル調整が入る前の83レベ時点でも一度来たのですが、3部屋目の柱に食い込んで出れなくなるという事案が発生し、半ギレでリタイアしてから放置してたので、今回の攻略は91レベになってから行いました。 


柱と柱の間に食い込み出れないぱすた↑




レベルが91に上がってからは初挑戦だったのですが、以前と全然違うなと。



敵に勝てる!!

レベルが上がったせいでしょうか、前よりも苦戦せずに道中の敵を倒せる!

今までの苦労が嘘のよう…レベル上げって大事だったんだね(遠い目




特にやられることもなく、スイスイと進んじゃいます。

 


はい、というわけで大体1時間半くらいでボス部屋まで辿りつけました!!

1時間半でボス部屋到達ってすごい早いですよね!ね?





さて、あとはボスを倒すだけ!さくっとやっちまいましょう!



ボス部屋に入ると歌舞伎役者のような方と、以前に北陸道でも会った銀次が何やらやってますね。どうやらボスと対峙してピンチのようです。

ふふふ、このぱすたが助太刀致そうじゃないか!










あ、気持ち悪い





というわけで、冒頭の画像に戻るわけです。

いやー、百々目鬼!見た目のインパクトが半端じゃないな!

とにかく目玉!目玉!目玉!え、なに、きゃりーぱみゅぱみゅなの?なんなの?(※)っていうくらい目玉尽くし!




※参考画像 










迂闊には近寄れない、そう思い遠距離からちまちま攻撃してみましたが、攻撃が効いてるかわからない…(ゲージ減ってる?)

ただ、様子を見ても派手なアクションを仕掛けてくる気配はないですね。もしや、百々目鬼は脅威じゃない?

攻撃パターンは

1)飛び上がり衝撃波
2)尻尾?部分で叩きつけ
3)毒玉攻撃(広がるタイプとホーミングタイプ)
4)気絶状態にする黄色い衝撃波
5)正面の眼からビーム(1本/複数本)

の5パターンのみっぽいですね。

これに加えて、体の周りに浮く無数の目玉が近づくと爆発する爆弾になっているようで、これさえ気を付ければやられることはなく攻略できそうです!



殴る!殴る!とにかく力の限り殴り続ける!

すっごい硬いのか、僕の攻撃力がないのかわかりませんが、とにかく時間かかった…。



時間はかかりましたが









ついに撃破!!



今回のクリアタイムは2時間31分でしたー!長かった!

毎度毎度のダンジョンでこれだけ達成感得られるゲームもそうそうないわ…。










助けた歌舞伎男はなんと石川五右衛門。

しかも反幕組織を率いているとのこと。



江戸にはどうやら「九十九衆」という秘密組織があり、人を攫っているようです。



幕府は「心眼の巫女」と成り得る存在を探しているみたいですが、静御前こそが「心眼の巫女」。いったいこれはどういうことなのでしょうか。幕府に渦巻く陰謀の正体とは…?


というわけで、丸の内下水突破です。



銀座では蛙に打ちのめされましたが、今回はソロ突破出来て良かった…。









本日の教訓:レベル上げは大事

拍手[0回]

PR



こんにちは、ぱすたです。

いよいよ本格的に寒くなってきていますが皆さんいかがお過ごしですか?


さて、今週の鬼斬アップデートでちょっと動きがありましたね。

課金勢の方々には【ブーストアイテム追加&値下げキャンペーン】が気になるニュースではないでしょうか。これまでドロップ率の低さに悩まされていたプレイヤーはドロップブースト+100%でアイテム掘りが捗りそうですね。


そしてレベル100以下のプレイヤーには朗報(?)がありましたね。

「キャラクター成長応援企画としまして、100レベルまでのレベルアップ必要経験値を下げました。」とのことで、これまでよりも100レベル到達までの経験値が少なくて済むことになったんですね。これによって100レベ以下のプレイヤーはログインと同時にレベルがいくつかアップしているようです。



僕もログインしたらレベルが84→91と7レベルも上がっていました。ステータスPが214も…何に使おうかね…。

初心者応援フェアみたいのでレベルが一気に上がるのはオンラインゲームではありがちですが、鬼斬がそれをやるのはちょっと早かったんじゃ…サブキャラ育成を推奨するようになった手前、救済策ってところでしょうかね。

まぁ、せっかくレベルが上がったんだし、これを機に早く下水道脱出しよ…。



そして、今回のアプデで10/23から続いていたハロウィンイベントが終わりましたね。

前回、全然お菓子の材料でない!と言ってたんですが、「祭礼の間」を周って材料を集めるのが良いと小耳に挟んだので早速「祭礼の間」へ行ってみました。




おぉ!



おぉ!!「祭礼の間」出るじゃん!

小麦粉、砂糖、かぼちゃと出るわ出るわ。これならすぐ終わりそうですね。ってわけで、ちゃちゃっと周回してクリアしました。




「はろうぃんまんと」をゲット!

「はろうぃんまんと」はジャック・オ・ランタンの顔やコウモリが描かれたマントで効果は「物理防御&魔法防御が+8%」。デザインが可愛くていいです。


続けて使い魔のクエストもクリアして帽子もゲットしちゃいましょう!



今度は神喰いからドロップする「神喰いの穢れ」を取ってこいとのこと。




んー、とりあえず「祭礼の間」をぐるぐる周ればそのうち出るかな?





そう思っていた時期が私にもありました。









まーったく出ない

アーリマンをどれだけボコボコにしてもまったくドロップしない。

と言っても僕はあんまりガチ勢じゃないので、たった40周くらいしかしてないんですけどね…(みんなもっと周回してるんだよね?

結局、ドロップが無いまま迎えたイベント最終日。

ラストチャンスにかけるべくいつも以上の気合いを入れて祭礼マラソンだ…!!



出てくれ…



頼む…



これが…



ラストなんだあああああ



お、おぉ!?









ドロップしませんでした



現実とは、儚いものなのだ…



さよならハロウィンイベント…。











◆おまけ



この間のアプデで追加された狛犬・稲荷巫女の衣装可愛くないですか?欲しい…欲しい…!



久々に引いてみました。にゃんころぽーん。




衣装出ませんでした。




現実とは(ry

拍手[1回]




どうもこんにちは、ぱすたです。


先日、誕生日を迎えたのですが、

見事に誰にも祝われませんでした。
(母親除く)




そんな中、鬼斬SNSは祝ってくれました。鬼斬はいつでも僕の味方さ…!

母親と鬼斬は大切にしなければならないことがわかったところで本日の本題です。



さて、10月ももう終わりですが、10月31日はハロウィンということで、日本でも都会では仮装やら何やらで若者が盛り上がってるそうですね。(いつの間に日本人はハロウィンなんてものでお祭り騒ぎするようになったんだ…?)


そんなハロウィンが鬼斬でも開催されているという事で、早速鬼ヶ島に行ってみました。




鬼ヶ島の中央広場に魔女っ娘が!







ハロウィンで使うお菓子を作るために材料を集めてるようです。

必要な材料は万聖砂糖万聖小麦粉万聖かぼちゃの3つのアイテムで、数はそれぞれ20個10個3個だそうです。

このアイテム、ドロップは神喰いからのみということで、これ、相当めんどくさいんじゃ…。


使い魔の黒猫ちゃんもたじたじ…。





というわけで、神喰いを狩りに行くのですが、一番手っ取り早く狩れる神喰いと言えばやはりハデスさん。

ダンジョンなしで即戦闘ですし、特に強くもないですからね。

さくさくと討伐して3回目で初ドロップ!


万聖小麦粉!

3つのアイテムを計33個集めないといけないクエストですから相当骨が折れるなと思いましたが、まぁ、ぼちぼちやればなんとかなるかなー…。


そう思って何度もハデスマラソンしてたんですが、これ以降まったく出ず。

20~30回くらい周回してゲットできたのは砂糖、小麦粉、かぼちゃを1個ずつのみ…。

やっぱハデスは簡単に倒せるし、出にくいように操作されてる?なんて疑いもかけつつ、ぱすた御一行はお菓子の材料集めに奔走するのでありました…。



ハロウィンイベントは11月13日までのイベントなので頑張ってクリアしましょう!

※詳しくは→ハロウィンイベント特設サイト(公式)



◆おまけ



(˘ω˘)スヤァ…(かわいい)


拍手[1回]


※この記事には鬼斬のストーリーについて盛大にネタバレをしています。ご注意ください。






どうも、ぱすたです。

外はすっかり秋めいてきて、服も長袖の日が増えてきた今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしですか?

ぱすたは食あたりを起こして倒れたり、荷物が置き引きにあったりで非常にバッドラックな毎日を送っています。どこの誰かは知らないけどバッグ返せこの野郎。














…さて、鬼斬もついに江戸編に続く新編、「月編」の前編が公開されましたね!

奥州街道はアプデを心待ちにしていたプレイヤーで賑わっているとか、新しい敵キャラはサタンが可愛く見えるほど強いとか、色々噂が聞こえてきますけど、みなさんガツガツ攻略真っ最中って感じなんでしょうか。

そんな月編に沸く皆さんを遠く地下深くから見つめているパスタ御一行。

相変わらず日比谷下水で苦戦中なのでした…。もう下水が辛すぎてクリアできるビジョンがまったく思い浮かばない。このままではパスタ大将軍改め下水大将軍になってしまう…!

月編が始まる前にせめて日比谷下水くらいはクリアして駒を進めないと…と危機を感じたので再挑戦してきました。



死神は強いけど、頑張るしかない…




黒のほうが魔法が効くという情報をキャッチしたし、1匹ずつ倒せば勝機は…ある!












勝機など…ない…!!!

あぁ、蛙に勝てない…なんだか視界が霞んできた…

画像もセピア色になってるし、もう、ここで旅は終わりなのかな…。

薄れゆく意識の中でこれまでの鬼斬の想い出がぱすたを駆け巡る…暖かい想い出たちに包まれてぱすたはゆっくりと地に沈んでいく…






その時、ぱすたに不思議なことが起こった-----




ぱすたは蛙にやられたはずだった、はずだったのだが、





何故か小伝馬町に着いていた。


一体全体どうなってるんだろうか。あの屈強な蛙共をどうやって倒したのか、ぱすたは知る由もなかった…。ただ、今のぱすたには己の身に起きた奇跡を噛みしめるほかなかったのだ…。



<ぱすたの日比谷激闘編 ~Fin~>







とまぁ、率直に言うと、人の手を借りました。

孤高のソロプレイヤー(ぼっち)としてここまで頑張ってきたぱすたでしたが、日比谷下水にてついに人の手を借りました。

いやもう、これ無理!吉野(ピンクのほう)のゲージがいくら攻撃しても減ってない!このままじゃ、日比谷下水をクリアするのが先か、鬼斬のサービスが終了するのが先かってレベルに突入しそうだったので、ヘルプしていただきましたです。

というわけで、「孤高のソロプレイヤー」はここいらで返上して、今後はいろんな人と関わり助け合い生きていこうと思います(とはいえ極力ソロで頑張ります。多分。



ひとまず今回手伝ってくれた方に感謝!本当にありがとうございました!




<次回予告>


何はともあれ小伝馬町に到着したぱすた御一行。

地下でこそこそする忍者集団の正体とは?

次回:ぱすた、丸の内下水道で半ギレ!の巻

ご期待ください!





拍手[2回]



こんにちは、ぱすたです。

鬼斬プレイヤーの皆さん、いかがお過ごしでしょうか。江戸後編が公開されたのが6月中旬頃ですから、さすがにもうサタンも倒して、やることないわー(笑)みたいな状態なんですかね?

まぁ、3か月も経てばそうなりますよね~!

え、僕ですか?日比谷で夫婦蛙に絶望してますけど、なにか?

サタン倒すとか以前の問題ですよ!もう、あの蛙強すぎて実はこいつらがサタンなんじゃないのかっていう錯覚に陥りそうです!



さてさて、江戸編を見事完結させて、やることないわー(笑)の皆さんに朗報ですよ!

すでにご存じだとは思いますが、10月9日に鬼斬が大規模アップデートを実施します!!

この大規模アップデートにより、鬼斬に新たなストーリーが追加。その名も「月編」!





江戸編では神喰いをめぐる御一行との争いを中心に、鬼ヶ島から江戸までの道中を描いていましたが、今回は「月」が舞台となる新ストーリーのようです。

江戸の次が月!突拍子無い!!だけど、それがいい!

月という事は仲良しキャラのかぐやにスポットが当たるお話になりそうですね。ここ最近動きが無かった鬼斬本編だけに、期待が高まります!

今回のアップデートで公開されるのは月までの道のりを描いた前編という事で、主人公たちは江戸から奥州街道へと進むことになり、そしてゆくゆくは鬼ヶ島の無人駅に列車が来るようになるとのこと。

この列車を使って、無数の島へと行くことが出来、そのうちの一つである種子島から宇宙へと飛び立つことが出来るようになるそうです。

ちなみに、実際に月面に降り立つことが出来るようになるのは月後編で、こちらは11月アップデートで追加される予定みたいですね。

詳しくはYoutubeで公開されている「鬼斬TV」(最終回)で確認できます↓




さらに、今回の大型アップデートでは月編が追加されるほかに、20を超える新ダンジョンが追加され、新妖怪も登場するということで、すでに攻略を終えたエリアも再度周る必要がありそうですね。さらにレベルキャップも115まで開放されるので、すでにカンスト済みのかたは更なる強みを目指してください。


いやー、楽しみですね!楽しみすぎて思わずにやりとしてしまいますね。

月編特設ページがちょっと凝ってるのにも期待が膨らみます。

こうして、自分の遊んでるゲームがどんどん充実していく感じ、とても良いです。ワクワクドキドキです。

鬼斬の初期を考えれば、サービス開始から1年経たずに江戸編が完結し、月編が始まるなんて予想もしなかったなぁ。

というか、まだサービスが続いていること自体、大変喜ばしいことのような気もするし…。

なんだかんだ鬼斬のサービス、1年間続きそうですもんね!半年で終わるとか言われてたのに



さぁ、10月9日!10月9日ですよみなさん!
あと、1週間と少々、鬼斬の腕を磨きつつ待ちましょう!




サイバーステップさんには、まさかの直前に延期なんてないように頑張っていただきたいです(にっこり

拍手[1回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [HOME]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ぱすた
性別:
非公開
自己紹介:





何かありましたらこちらまでご連絡を↓
ukashita◆gmail.com
※◆を@に変更してお送りください。





フリーエリア
最新コメント
[07/20 あいす]
[05/27 ぷにっこ]
[03/15 名無し]
[08/01 NONAME]
[02/22 NONAME]
カウンター
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 床下からごきげんよう. All Rights Reserved.