忍者ブログ
ジャンルを問わず、気になったことについてユルく書いてくブログです。ぱすたと稲の2人で記事投稿しています。

◎当ブログについて

当サイトは更新不定期、ジャンル問わず雑食なブログになる予定です。


★これまで床下で掲載してきたフリーゲームレビューをまとめたHPを作りました
床下収納 (2015/4/28)




にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

PCゲーム全般・攻略ブログ




  START 2013/12/23~

拍手[2回]

PR

こんにちは、パスタです。

ここ最近は忙しくて、なんと4ヶ月ぶりの更新になってしまいました。
毎日暇で暇でしょうがない人生が恋し…くもないですね。それはそれで辛い。

この4ヶ月何していたかと言えば、やってることはいつも通りでした。主に映画見たり、ダイスの神に切れたり、リラックマに貢いだりですね。人間ってのはそうすぐに変わるもんじゃないというのがよくわかります。

ほんとは映画の感想とかもちまちまアップしようと思ってたんですけど、後回し後回しになってしまい結局やっていないというやつです。そのうちアップします多分きっとおそらく…。

さて、それではなぜ今日久々に更新したかと言いますと、
たまには布教活動しないとなとね。

世の中の迷える子羊にリラックマという救いを与えるためにですよ。
きっとみんな毎日心挫けそうなはずですから、リラックマでヒーリングしていただきたい。

そのためにもみんなリラックマを毎日身に着けたらいいと思うんですよ。例えばほら、毎日必ず持ち歩くスマホカバーをリラックマにするとか?

※ここまで前フリでした(長い)



そんなわけで、オトナ女子のためにスタイリッシュでファッション性に富んだリラックマデザインを提案する「リラックマスタイル」から新製品のお知らせなんですよ。

昨年から始まったこの新ブランド、これまでも様々なアイテムが発売されていて、大人でも普段使いができるデザイン性が私の中では話題沸騰だったんですけど、この度、6月9日になんとも洒落乙なスマホケースが登場したんですよ。みなさんご存知でしたか?

私は前に使っていたデニム柄のリラックマスマホケース(これもかなりオシャレ)がだいぶくたびれて来ていたのでちょうど買い替えたかったんですよね~。ほんとナイスタイミング!

そういうわけで、買うっきゃねえ!ってことで、発売日してすぐリラックマストアに突撃してきました。



これこれ!!
ちなみに対応機種はiOS7、6s、6。

写真のは左2つが手帳タイプのもので、右2つがハードケースタイプのもの。それぞれカラーはブラウン、マーブル模様のあるライトブラウン、ブラック、ネイビーの4種類。表面にはリラックマの形をしたアンティーク調のメタルパーツがあり、さりげなく可愛さをアピールしています。

両方共とてもオシャレで持ちやすそうだったので、非常に悩みましたが、長年手帳型を愛用しているのので今回も手帳型にしました。



カラーは高級感溢れるネイビー!
うーん、パッケージからしてオシャレですよね!サンエックスさんわかってる~!

早速開封してみると、



これは良いものだ…


革製なので質感がいいのはもちろんのこと、凹凸のある表面で斜めにストライプ模様が入ってるのがまたオシャレ。先ほども書きましたが、右下にいるリラックマがさり気なくてやりすぎてないキュートさがちょうどいいです。

また、無駄のないスリムなデザインなのでスマホを持ち運ぶ際にかさばらないのも嬉しいです。スーツの胸ポケットにぴったり収まります。



裏返してみると左下の方にひょっこりとこちらを覗くリラックマの型押しも。





中はこんな感じ。

スマホをはめ込む部分ですが、留め具でカチッとはめたり、シールでくっつける従来のものと違い、スポッと包み込むような感じなので、留め具が折れるですとか、本体にベタつくということがないのが個人的にはポイント高いですね。

左にはカードが一枚入るカードケースがついているのも実用的。だららんとするリラックマの型押しがついているのがまた可愛い。

ちなみに、このカバーは磁石で開け閉めするタイプのものなので、カードケースには磁気に浴びせるとダメなカードは入れるのだけはご注意を。SUICAとかPASMOといったICカードを入れるのがちょうどいいかと思います。


というわけで、本当にただの商品紹介でした。

忙しい合間を縫っての久々の更新がこれですから、いかに相変わらず私がリラックマに狂っているかおわかりいただけたでしょうか。


このスマートフォンケースは全国のリラックマストア並びにグッズ取扱店、Amazonなんかでも販売しておりますので、みんなじゃんじゃん買えばいいと思います。


↑Amazonに飛びます。

ちなみに手帳タイプのほうがハードカバータイプより500円ほどお高いです。

拍手[0回]




どうも、ぱすたです。


昨年8月末に多くの人々を地獄に陥れたカービィカフェの裏側でひっそりと話題になっていたカフェがありました…それは、ナウでヤングなサブカルクソ野郎共にバカウケな漫画、ポプテピピックのコラボカフェです。

ポプテピピックといえば、サブカル女子や時事ネタをちょっとどうかしてるテイストで弄る作風がネットを中心にウケている漫画ですが、コラボカフェでもそのぶっ飛んだ内容そのまま、「サブカルクソ女パンケーキ」や「泥水」というあまりにもキャッチーなフードメニューが並ぶ、さすがと言わざるをえないクオリティでした。

残念ながら私はカービィカフェに行っていたので、ポプテピピックカフェには行けず、残念に思っていたのですが、なんとそんなポプテピピックカフェが再度登場、しかも東京は池袋・秋葉原の2箇所開催と、パワーアップして帰ってきたということで、今度こそはと思い、行ってきました。


今回私が足を運んだのはプリンセスカフェ秋葉原店で開催されているポプテピピックカフェ。

秋葉原駅から徒歩で、AKB劇場があるドンキホーテを過ぎた先にある雑居ビルの4階にあります。



このへんです(アバウト)


9時半から整理券配布とのことだったので、とりあえず9時に着くように行ってみたんですが、前に4人しか並んでおらず…。

開催初日2/18の様子をツイッターで確認したときも、確かにそんな混んでない感じでしたが、まさかここまで人が居ないとは。仮にも今話題の漫画のコラボカフェなんだけど…やっぱりサブカル界隈でバカウケしてるだけなのか…?




開催2日目でしたが、余裕の整理券5番。



10時の開店に合わせて店内へ。

中は特大パネルと、「このマンガがスゴイ2017 1位おめでとう!」の垂れ幕で飾られており、漫画の1コマが再現されていました。






席もアンチ&竹書房用と信者様用の2パターンが用意されていました。アンチと竹書房の関係者の皆さんはゴザ仕様のテーブルに、信者様は花柄のオシャレなクロスが引いてあるテーブルへ座りましょう。




店内モニターには漫画のコマや今回のコラボカフェのCMが映し出されていました。チープなBGMと時折挿入される爆発音が会場をなんともいえない空気感にしてました。




さて、肝心のメニューですが、今回驚いたのはこのメニューの価格の安さ!

大抵のコラボカフェはフードメニューが1200~1500円が相場ですが、なんとこのポプテピピックカフェは780円~980円のものが中心という良心的な価格設定。

この他、ドリンクメニューも多くありましたが、「SNSができなくなるドリンク」や「興味ない人向けラテアート」など、どれもが漫画の世界観を上手く再現していて、ここまでの感触は結構良さげです。漫画のイカれ具合とは裏腹に、カフェは意外とまともなのか!?

というわけで、注文したのはこの4品。


 
まず、前回のカフェでも存在感を放っていた看板商品「泥水」(コーヒー)




もはや、ラテアートと呼んでいいのか微妙な線の出来が笑いを誘う「興味な人向けラテアート」



ブルーベリーソースで毒々しさを演出した「毒ワッフル」



前回の「サブカルクソ女パンケーキ」がパワーアップ(?)した「サブカルクソ女スフレケーキ」


以上の4品を注文しました。


ちなみに、女性の店員さんに「泥水コーヒーと、サブカルクソ女スフレケーキを…」と注文したら、淡々と注文を復唱されて腹筋が崩壊しかけました。


見た目とネーミングはなかなかのクオリティですね!

特に、泥水の泥感がすごい!

上にチョコパウダー的なのがまぶされていますが、「え?鶏そぼろ?」と見間違うほど雑に振りかけられていて、なんとも不味そう!

一口飲んでみると、なんとも悪意のある濃さ!!普通に不味いです!!

でも、今回は不味いほうが再現度高いというミラクルなコラボカフェなので、これで正解だと思います。ポプテピピックカフェすごい。

「興味ない人向けラテアート」は名前とビジュアルの時点でオチているので味は不問。一応、普通に飲めるカフェラテでした。


問題は「サブカルクソ女スフレケーキ」ですよ。

このなんの飾り気もないただのスフレケーキ。ただただ甘くて、無駄にボリュームもあるのが非常に如何ともしがたい…。いや、味はただ甘いので別に食べられなくないのですが、ほんと純粋に美味しくないです。

しかし、美味しくないほうがポプテピピックらしいという…なんか役得なカフェだな!


というわけで、ポプテピピックカフェでしたが、味は不味くて正解という新感覚コラボカフェでした。世界観の再現度は高いので、漫画原作を読んだことがあれば十分楽しめるかと。

私はすごく楽しかったです。ポプテピピックカフェ最高!!









このポプテピピックカフェは3月16日まで開催されていますから、春休みを持て余しているサブカルクソ大学生とかにぴったりなんじゃないでしょうか。

開催場所は東京は池袋・秋葉原の2ヶ所。他、全国各地のプリンセスカフェで行われていますので、詳細は公式HPを御覧ください。

また、昨年東京で開かれたポプテピピックショップが現在名古屋で行われていますので、お近くの方はそちらもチェックしてみてください。

◆プリンセスカフェ(公式HP)





拍手[0回]




みなさん、お久しぶりです。ぱすたです。

そして、あけましておめでとうございます(すでに2月)



いやぁ、気づけば昨年9月から一切更新していなかったという…なんとなーく忙しい日が続いてすっかりブログに手を付けれずにいました。ツイッターではぼちぼち呟いてたのですが。

さて、私は年も変わりましたが、相変わらず本を読み、映画を観て、イベントに行くといったようなだらだらお気楽人生でございます。

ほんとなら昨年もいろいろと記事にしたいことがあったのですけど、もう時間も経ってしまったので、それらは何かの機会があれば供養がてら記事にいたしますね。


本日は、昨年日本にのみならず世界規模で一大旋風を巻き起こした映画「君の名は。」のコラボカフェに行ってきたときの様子をお送りします。

「君の名は。」のコラボカフェが今年の1月7日から池袋PARCOで開催されているとの情報をキャッチし、これだけ話題の映画作品のコラボカフェとあれば、その内容にも期待が出来そうということでコラボカフェハンター(笑)のぱすたとしては行かなければというわけで、池袋まで行ってきました。

ちなみに、「君の名は。」については公開してすぐ観に行ってたので予習はばっちり。一体どんなコラボメニューが出迎えてくれるのか…そんな期待を胸に、カフェが10時オープンのところ、9時に現地到着いたしました。



※池袋PARCO前


オープン1時間前にして、大体前方に60人くらいの列が形成されていまして、行った日が平日だったとはいえ、さすがに1時間前じゃあ第一波にはなれなさそうな感じ。場所が池袋駅のど真ん前ということもあって通行人も多く、「なんの列?」と列をちら見しながら行く人もちらほら。

並んでる層としては若い子ばかりで、コラボカフェに慣れていないライト層も多そうな雰囲気で、「うわー!結構並んでるよー!」なんて言ってる人もいたんですが、それを聞いて個人的には、これ全然並んでないから!初日のカービィカフェ見て!!なんて思ってました。

ツイッターを見る限りだと、先頭でも8時過ぎに到着した方っぽかったので、「君の名は。」カフェでは、どうやら始発で早朝ダッシュをキメるようなガチ勢はそんなにいなさそうな感じです。まぁ、私が行ったときにはすでに2月だったので、そんなに混まなかったのかもしれません。初日とかはガチ勢がいたことでしょう、多分。

そんなわけで、10時になりPARCO内に入場。階段で待機して整理券の配布を待ちます。少しして係員の方から受け取った整理券番号は40番台。カフェに入れるのは12時~13時頃とのことでした。

ポケモンやカービィといった死地をくぐり抜けた(時に敗走した)私的には「なーんだ、君の名は。カフェは余裕綽々だな」と感じましたね!開店までたった1時間並ぶだけで、その2時間後にはご飯が食べられる!全然余裕!

しかし、10時の開店に合わせて来た人たちはそんなに余裕でもなかったようですが。10時の時点で整理券は100番を軽く越え、待ち時間は最大5時間半となっていました。待ち時間を最小限に抑えるためにも、1時間でいいから早く来たほうが得策でしたね。その後、整理券の配布は11時20分ころに終了。やはり君の名は。は侮りがたし。


整理券システムのEPARKさんからメールを貰うまで適当に時間を潰し、12時頃再びPARCOへ。入場を待つ間、階段でメニューを渡され、注文を取られました。



追加注文は出来ず、この場ですべて決めるタイプのやつでした。


そして、いよいよカフェ入店。




カフェ外観。

カフェの壁には映画の場面のパネルが飾られ、映画本編を映すスクリーンも設置。店内では「なんでもないや」や「前前前世」といったRADWIMPSの楽曲がかかっていました。

フードメニューを注文するとオリジナルの紙製ランチョンマットが、ドリンクメニュー注文でコースターをもらえます。コラボカフェのお約束ですね。



先に出てきたドリンク。左は彗星が降る夜空の様子を表現したドリンク。中身はゼリー、上にあるピンクのはアイスです。




これはランチョンマット。右にあるのは入店時に配布されるメッセージカードで、退店時にレジで回収されます。書いたものはカフェ前のボードに貼り出されるようで、これは日替わりなので、書けばもしかしたらそのうち貼られるかもしれませんね。


さて、本日の要。フードメニューの登場です。



瀧くん(中身は三ツ葉)が屋上で食べたたまごパンと、コロッケサンド。



糸守湖をイメージしたパンシチュー。左に見えるカップに入ったシチューをパンの器に入れて食べます。



瀧くん(中身は三ツ葉)がシャレオツなカフェで食べたパンケーキ。映画で三ツ葉が感動していたスイーツですが、そのシーンをイメージしたスマホ風モナカが上に乗っています。


どれも、ビジュアル面では映画のシーンをよく表現していていいですね。コラボカフェらしい、気合の入ったメニューだと思います。

そして、お味なんですけど…。

私は常々「コラボカフェとは見た目を楽しむもの」だと言ってきました。味は二の次。

なので、今回も正直そんなに期待してませんでした。期待してませんでしたが…



なにこれ!?めっちゃ美味しい!?



驚きですよ、驚き!コラボカフェなのに飯が美味い!!


とりあえず上の3つに関しては普通に美味しくいただけました!

特にパンシチューなんてシチューの塩加減がちょうど良くてパンとマッチしてますし、ショートパスタもパンの器に入っていてそこそこボリュームもあり、満足感◎。

パンケーキに至っては本当にパンケーキでびっくり。実は今回のコラボカフェの運営が以前にポケモンカフェでパンケーキという名の小麦粉煎餅を提供していたところと同じだったので、メニューを見ても「※写真はイメージです」かな~と思っていたので、メニューの写真通りやないかーい!と驚きましたよ。

これまで、コラボカフェのフードメニューを「コラボカフェにしては普通に食べられる」とか微妙なニュアンスで褒めてきましたが、今回は言えます。

料理が美味しい!

ちゃんと映画にちなんでるし、味も良い。これは毎度美味しい料理を提供してくれるタワレコ×リラックマのコラボカフェに匹敵するクオリティですよ!

いやぁ、感動しました!なんなら映画本編よりも感動しました!!

ありがとう、新海誠監督!!!



はい、そんなわけで、「君の名は。」カフェのレポでしたが、「君の名は。」ファンはもちろん、コラボカフェの料理のクオリティにご不満の皆様もぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか、ということで締めさせて頂きます。

東京会場は本日を含め明日までの残り2日間と、もう日にちがないのですが、名古屋でも今回のカフェは開催されおり、そちらは4月3日までとなっています。気になる方は春休みに行ってみてもいいかもしれませんね。

また、グッズショップも開催されており、東京・名古屋のほかに、広島・福岡・大阪・仙台で展開されているとのことなので、これも合わせてチェックしてみては。ただ、売り切れ商品も非常に多くなっているので、公式ツイッター等で最新情報を見たほうがいいかもしれません。


君の名は。カフェ@池袋パルコ 公式HP






ちなみに、この君の名は。カフェが終わった後、同場所にて入れ替わりで開催される次なるコラボカフェはテニスの王子様だとか…爆笑必至のカフェに違いない…行かなきゃ…

拍手[0回]






劇場版「名探偵コナン」の20周年記念作品であり、歴代最高興行収入を叩きだしたシリーズ最大ヒット作「名探偵コナン 純黒の悪夢」。


公開からだいぶ経ちましたが、みなさんちゃんと劇場で観ましたか?


10月にはBlu-rayやDVDも出ますし、まぁ、そのうち金曜ロードショーでやるし、見逃した方はぜひ観ていただきたい…!


というのも、今回のコナン映画、マジで面白いです!!






今回は20周年という節目の年だからか、とにかく盛りだくさんな内容。

今作では2009年の「漆黒の追跡者」以来となる黒の組織との直接対決に加え、FBI、CIA、公安といった各国の諜報機関が絡みまくってオールスターな戦いが繰り広げられます。

私は予告見た瞬間に「この映画は絶対に面白い」と確信しました。黒の組織が絡むってだけでファン歓喜なものですが、予告動画から滲み出るクレイジーさ…これは絶対に面白いはず。

そんな確信があったので、これは地上波放送まで待ってる場合じゃないと思い、公開2日目に映画館に駆け込みました。コナンの映画を映画館で観るのなんていつ以来だ…と考えたら、かれこれ12年ぶりでした。2004年の「銀翼の奇術師」以来。いやぁ、年取ったな自分も…。

そういうわけで、だいぶ遅くなりましたが映画の感想など。もう劇場公開も終了してるし、ネタバレ気にせず書きますので、見たくない人は以下ご注意を。

本当であれば、公開中に感想を書いて世間のフィーバーに乗りたかったんですが、多忙極めてましたし、仕方ないね…それに世間のフィーバーって8割方、安室さんと赤井さんのあれやこれやだし…私は別にそういう視点で今作を語る気はないのであしからず。(以下、ネタバレ注意)


もう映画スタート早々から今回はいろいろ凄かった!女優、天海祐希が演じる黒ずくめの組織の一員、キュラソーと日本警察による肉弾戦!からのキュラソー、バーボンこと公安の安室、そしてFBIの赤井を交えて始まる3者のカーチェイスシーン。このカーチェイスシーンがとにかく激しくて、「あれ?間違って頭文字D見に来ちゃった?」と一瞬錯覚しました。しかも、こいつら車中からとにかく撃つわ撃つわ!一般車両お構い無しでやりたい方の3人、早くもフルスロットル感満載なんですが、最終的にタンクローリーを巻き込んで大爆発を起こし、車ごとキュラソーがぶっ飛ぶというとんでもないクレイジーさ。ちょっと爆薬仕込み過ぎじゃないの!?

ここまでが映画開始僅か15分での出来事。これから始まる映画とは思えないクライマックス感。度肝抜かれました。

そんなこんなで記憶を失ったキュラソーと、コナンと不愉快な仲間たちこと、少年探偵団が偶然遭遇。遊園地でわいやわいやすることになるのですが、ここでもツッコミどころ満載。特にこれは確実にウケ狙いだなと思ったシーンは元太が観覧車に上る途中の道から転落しかけるところ。元太の危機にキュラソーが走って壁を駆け上がり空中で飛びあがり落ちる元太をキャッチするという、中国雑技団も異例の契約金で欲しがるレベルな芸当を披露。もう何でもありかよ!どう考えてもやり過ぎ演出なんですけど、コナンの登場人物の人間離れが著しい昨今、これくらい最早当たり前なのかもしれませんね……。

とまぁ、場面は変わりいよいよ黒ずくめの組織が動き出します。記憶喪失直前のキュラソーから送られたメールを頼りに、組織に潜入するスパイを次々とテンポよく殺していくコルン、キャンティ、ウォッカ。今回は黒ずくめの組織との全面対決がメインなので、彼らが惜しみなく登場してきます。それにしても、こいつらほんと世界各国でやりたい放題ですね。

さて、日本公安の無能さが目立つ映画中盤。いろいろあってキュラソーの記憶が戻るわけなんですが、ここでの見所は本編でも未だ容姿が不明とされる組織のNo.2、ラム。一応、キュラソーの回想で登場するんですが、なんか機械越しというサイバーな登場の仕方をするんですが、声もボイスチェンジャー使ってるような変な声だし、結局姿も何もわからず。それは本編でのお楽しみということでしょうか。

そんな回想を挟みつつ、記憶を取り戻したキュラソーの活躍劇が始まります。少年探偵団との思い出に心を動かされたキュラソーは組織を裏切る決断をし、組織から逃げるため観覧車を駆け回ります。そして、それと同時にジンたちの攻撃が始まり、いよいよ映画の本編とも言えるコナンVS組織がスタート。

この辺から輪をかけて本当今回の映画狂ってんな!!と思いっぱなしの展開が連続して、ツッコミが追いつかないレベルなんですが、まず観覧車の上で本気の肉弾戦をする赤井と安室は人間やめてるとかのレベルじゃないし、ていうかいい大人がそんな場所で小競り合いするのはやめろという感じですが、そんなことやってる間にジン並びに組織の皆さんが操作する巨大なヘリが観覧車に接近してきます。観覧車は死亡フラグだって何度もひどい目にあってわかってるはずなのに、まったくコナンたちの学習しなさも大概ですが、そんなことどうでもよくなるくらいの清々しいジン兄貴たちの銃撃はもはや快・感(はーと)

一般市民が大勢いる遊園地上空で、やりたい放題の打ち放題。観覧車に次々と銃撃を浴びせて蜂の巣にしていきます。いや、あんたらほんとに裏世界で活動する国際テロ組織なの?やってることは確かにその肩書に恥じない極悪非道の限りだけど、「暗殺」ならせめてもうちょっと忍べよ……。モロバレとかのレベルじゃないでしょコレ。

さて、やんちゃが過ぎたジン兄貴は自分が仕掛けた爆弾をコナンたちに利用され、返り討ちにあって撃沈させられるわけですが、ヘリの銃撃と爆発でボロボロになった観覧車が崩壊して転がりだすという大ピンチが!ここで申し訳程度の映画お約束。コナンによる \ ラーン! / も。

しかしまぁ、観覧車が崩壊……いや、観覧車が崩壊ごときではもう驚きませんよ。ただ、崩壊する観覧車を食い止めるため、その崩壊する観覧車をコナンたちが走って渡っていくのはさすがにおかしくないか?改めて文字にすると何いってんのお前?って言われるレベルの素っ頓狂な展開なんですが、もはや面白ければなんでもいいと思うしかないでしょう。人間離れとか関係ないんですよ、もうあいつらは選ばれし特別な人間だから、観覧車上を走って渡ったりできちゃうんですよ。

赤井さんたちの助けも借りて観覧車を食い止めにかかるコナンは、「天空の難破船」から映画でも大活躍のひみつ道具”かなり伸縮する強度すごいベルト””サッカーボールめっちゃ膨らむやつ”を利用しますが、それでも観覧車は止まらず、このままだと大勢の人が下敷きに!

そんなとき、転がる観覧車の前に猛スピードで飛び出し、立ちふさがったのが一台のクレーン車。どうやらキュラソーが観覧車を食い取るために突進したらしく、これによって危機一髪で大勢の命は救われる結末となりました。しかし、一方でクレーン車は観覧車に押しつぶされて爆発。キュラソーは木っ端微塵に…。ゲスト声優による黒ずくめの組織のメンバーは使い捨てと先の映画(「漆黒の追跡者」のアイリッシュ)ですでにわかってはいましたが、ぺっしゃんこ&爆死とは、かなり酷い死に方しますよね…。

この凄惨な結末には映画館の子どもたちも若干ざわつき……まぁ、私も若干引きましたけど……。これは灰原の心の傷がまた深くなるような結末だな、おい……。

そんな感じで、コナンたちは今回の事件によって組織に対してなんとしてでも倒すぞという思いを改めて固くするのでした、という切ないオチがついたのでした。


ざっくりと映画の内容まじえて書きましたが、今回本当面白くて!コナン映画としても、ネタとしてもかなり楽しめました。途中、手に汗握っちゃいましたからね。ここ数年の劇場版のなんでもなさ(2時間スペシャルで良くない?的な内容の無さ)がウソのような会心作だったのではないでしょうか。

とにかくストーリーが振り切っていたのが良かったです。ここ最近の映画は序盤に事件が起きてえも、後半ではそれがうやむやになって単なるパニック映画と化すというパターンがお決まりでしたが、今回は完全にコナン・安室・赤井VS黒ずくめをメインに据えたアクションもので、ストーリーを一貫して楽しめました。内容も、かつてないダイナミックさで、まさに劇場版と呼ぶに相応しいスケールだったと思いました。



というわけで、この「頂上決戦ミステリー(笑)」映画、劇場に足を運ばなかったコナンファンは必ず観るように!ミステリーとは名ばかりのやりたい放題なアクションシーンの数々に抱腹絶倒間違い無しですよ!




ちなみに、エンディングのB'z「世界はあなたの色になる」は大変良い曲なので、ビーイングはさっさとリリースするべきだろと思うのですが、未だにシングル・配信等一切なしという残念さ。映画公開に合わせてリリースしてれば絶対いい評価だったはずなのに、ビーイングは記録にこだわるあまり商機を逃したな……全く……。


◆追記(10/4)

本日より各配信サイトにて、配信スタートしました→http://bz-vermillion.com/news/161004.html












◆映画公式サイト→http://www.conan-movie.jp/index.html


そういえば、映画終了時にスクリーンに映された予告によると来年は2003年「迷宮の十字路」の以来の服部の恋物語メインとなる劇場版っぽいです。これはこれで大変楽しみ。


拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [HOME]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ぱすた
性別:
非公開
自己紹介:





何かありましたらこちらまでご連絡を↓
ukashita◆gmail.com
※◆を@に変更してお送りください。





フリーエリア
最新コメント
[07/20 あいす]
[05/27 ぷにっこ]
[03/15 名無し]
[08/01 NONAME]
[02/22 NONAME]
カウンター
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 床下からごきげんよう. All Rights Reserved.