忍者ブログ
ジャンルを問わず、気になったことについてユルく書いてくブログです。ぱすたと稲の2人で記事投稿しています。

 




ツイッターで流れてきたお化け屋敷「ゆびきりの家」の煽り文にはこう書いてある

『驚かすだけではない、「ストーリー」と「ミッション」のある、まったく新しいお化け屋敷が~』目に入ったのは「ミッション」という言葉。ふだん散々ホラーゲームやっているから「ミッション」なんて言われたら行くしかないわけで…

 

行ってきました。










(以下、お化け屋敷の内容について軽いネタバレがありますので、ご注意ください)






 

お化け屋敷に入る前にラミネートされた今回のあらすじと諸注意が書かれたリーフレットを渡される。

この「ゆびきりの家」のざっくりとしたストーリーは

 

子供の時、あやこはお母さんと約束をしました。 
「お利口に待っててね、ゆびきりげんまん」 
でも、お母さんはいつまでたっても、帰ってきませんでした。 
あやこは捨てられたのです。 
その時からあやこの小指は、次第に感覚がなくなり、
指切りをした形で動かなくなってしまいました。 

大人になったあやこに、やがてひとりの恋人ができます。 
そして、また約束をします。
「来週の日曜、遊園地に行こう、ゆびきりげんまん」 
しかし、待ち合わせの時間をどれだけ過ぎても彼は現れません。
あやこは知るのです。もう一度、捨てられたことを。

それ以来、あやこの周りの闇は、体の中に入り込み、 
ひとり孤独に、死んでしまいました。 
その亡骸は、まだ布団の中です。 
布団の端からは、まだ曲がったままの小指が... 
あやこが、無事成仏できるように、 
どうか、ゆびきりをしに来てください。

HBCの原文まま)

 

実際のリーフレットはもっと詳しく書いてある。それを読みながら自分の番が来るのを待つ。待っている間も先に行っている人たちの悲鳴がマイクを通して聞こえてくる。

自分の番になると、あやこの家の前で係りのお姉さんに諸注意の説明を受ける。携帯の撮影禁止、フラッシュ禁止などなど…あと両手には何も持たないでとか。2人組みで良くとどちらがあやこと指きりをするか聞かれる。稲さんも友達と2人で行ったのでどちらか聞かれた。もちろん稲さんが指切りしますよ。連れてった子は怖いから嫌だといっていたので。

 

入るのはまず玄関。玄関でアナウンスが入るまで少しの間待機。アナウンスが入るとそれ以降先に進める。前の人たちぶつからないためかな?

玄関を超え土足で入ると渡り廊下が見える。平面な渡り廊下のはずなのに少し下り坂になっている。目の認識としてはまっすぐなのに身体が下がるのがめちゃくちゃ気持ち悪い。足元の気持ち悪さがおわったらもう一度目の前を確認する。そこには首吊り死体の影が見えている。右手が壁で、左手が障子になっていて見えてるということ。

ぶら下がった死体を通り過ぎると次は違う部屋へ…みたいな感じでどんどん進んでいく

中は人形で驚かすものやキャストがいるものなどあり、けっこう凝っている。ただキャストが出る位置は稲さんの培ったホラーゲーム脳で瞬時に分かってしまうのであった…。

 

最後のほうになると、あやこの死体がある部屋につく。リーフレットにあったようにあやこはゆびきりの形のまま布団から腕が出ている。小指には赤いあやとりの紐が巻き付いて布団の中へ続いている。

入る前までは、あやこと指切りすると腕をひっぱられるのかなとか考えていたが、反応は無い…。

しかし、「あやこさん、ゆびきりしたからちゃんと成仏してね」と声をかけると…これはぜひ体験してください。

 

そのあとも少しあやこの家は続く。あやことゆびきりしたからなのか、脅かしはこれでもかってくらいヒートアップしていく。一度だけめっちゃびっくりさせられた。悔しい。

最後の扉を開けると係りのお姉さんがいて、そのお姉さんにゆびきりした証としてもう一度ゆびきりをする。

 

所要時間は時計では計ってないけどそんなに長くはなかった。稲さんがさほど驚きもせず淡々と進んでいたからかもしれないが。

 

今回のお化け屋敷の売りのストーリーとミッションについてだが

あやこが死んでしまった原因のストーリーがお化け屋敷本編に関係しているかといわれると微妙なところである。彼氏やお母さんのくだりが。

ミッションについてはあやことのゆびきりだけだったのが拍子抜けした。

純粋にお化け屋敷をたのしむだけなら十分だとは思った。

 

ゆびきりの家は札幌のノルベサで830日まで開催している。

お近くにお住まいの方、札幌にいらっしゃる方は夏の思い出にいかがでしょうか。












【開催日時】2015年7月3日(金)~8月30日(日)
【場所】nORBESA[ノルベサ] 3階特設会場 (札幌市中央区南3条西5丁目)
【チケット】
当日券 1,000円(税込) 
前売り券 900円(税込) 発売期間・2015年6月1日(月)~7月2日(木)

詳しくは公式HPで→http://www.hbc.co.jp/event/yubikiri/



拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
無題
コメント失礼します
私も今日ゆびきりの家に行ってきたんですけどスタッフさんに「ここでの話は内緒でお願いします。ネタバレはしないように」と言われたのですが…ブログの内容読んだところ結構ネタバレしてたので気になりました
NONAME 2015/08/01(Sat) 編集
[93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [HOME]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ぱすた
性別:
非公開
自己紹介:





何かありましたらこちらまでご連絡を↓
ukashita◆gmail.com
※◆を@に変更してお送りください。





フリーエリア
最新コメント
[07/20 あいす]
[05/27 ぷにっこ]
[03/15 名無し]
[08/01 NONAME]
[02/22 NONAME]
カウンター
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 床下からごきげんよう. All Rights Reserved.