忍者ブログ
ジャンルを問わず、気になったことについてユルく書いてくブログです。ぱすたと稲の2人で記事投稿しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





どうも、稲です。




本日紹介するゲームはこちら↓




【-Rebellion-:制作者、ATELIER ALBATROS様:ダウンロード






【良かった点】
1、BGMの選定
2、追いかけっこの意外性
3、絵がきれい


1、BGM
終始、舞台にあったBGMが使われていて臨場感や舞台の一貫性を保てていた。アランに追いかけられるBGMは、追いかけられるのがしつこくて聞き飽きちゃったのでそこはつらかったけど。自分の家で流れるBGMがホラーの世界観から一転して穏やかなBGMになったのが良かった。その曲を選んだセンスもそうだし、作った方もすばらしい。
 

2、追いかけっこの意外性
 いろいろなゲームで飼い犬は味方になるのに、今回は飼い犬から逃げるのが面白いなって思った。味方だと思ってたのが敵になるっていう発想がいいなって。

3、絵がきれい
 立ち絵はかわいいけども、きらきらしたかわいさではなく、世界観の雰囲気にあっていてよかった。絵が素敵なので、もっと違う絵も見たかった。例えば、謎の声の人物の絵を新しく用意するとか。





【悪かった点】
1、エンディング4の展開
2、追いかけっこのしつこさ


1、シークレットにあたる4つ目のエンディングの展開が謎。このとき自分の姿が変わる表現は一瞬意味がわからなかった。あとで、よくよく考えるとなるほどとは思うのだがエンディングに至るまでの中で、もう少しヒントを散りばめてほしかった。暗転させて余韻を残すのではなく、そのあとの彼らがどうなったのか、っていうのをイベントシーンで表現したほうがわかりやすかったのではないだろうか。
  

2、追いかけっこのしつこさ
 アランに見つかってからがすごい長い。探索が出来ないレベルでしつこい。最初は使えていた隠れポイントも後半になると使えなくなって、安全地帯が即死ポイントになってしまうこと、回復部屋を経由して探索ポイントに行かないといけないのがつらかった。





◎総評
ストーリー 6.5/10.0
遊びやすさ 6.0/10.0
演出      7.0/10.0


計 19.5/30






それでは次回までごきげんよう

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
無題
プレイしました。
4つ目のエンディング、あれはどういう意味だったのでしょうか?
名無し 2016/03/15(Tue) 編集
[95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [HOME]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ぱすた
性別:
非公開
自己紹介:





何かありましたらこちらまでご連絡を↓
ukashita◆gmail.com
※◆を@に変更してお送りください。





フリーエリア
最新コメント
[07/20 あいす]
[05/27 ぷにっこ]
[03/15 名無し]
[08/01 NONAME]
[02/22 NONAME]
カウンター
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 床下からごきげんよう. All Rights Reserved.