忍者ブログ
ジャンルを問わず、気になったことについてユルく書いてくブログです。ぱすたと稲の2人で記事投稿しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



どうもみなさんこんにちは。

3月も半ばとなり段々春らしい日が増えてきたこの頃ですがいかがお過ごしでしょうか。暖かくなって外に出たくなる時期ですから、家族や友人や恋人とちょっと足を延ばしてレジャーなんかに行かれたりしてるのでしょうか。


え、僕ですか?


僕は今日も今日とて暗い部屋で鬼斬しています。


というわけで、1か月ぶりくらいの鬼斬日記です。前回は越後到達まで書きましたので続きから。

(以下、ネタバレありますのでご注意)

























越後に到達した主人公一同でしたが、ここで突然スサノオの体調が悪くなる事態が発生。
こんな雪の降る中でも半身出してるから風邪でも引いたんでしょうが!まったく!と思ったのも束の間、どうやら体内の魔物が元気いっぱいに動き回ってるみたいですね。(春だからかな?)

スサノオを助けるためにその精神世界である『荒魂(あらみたま)』へと行くことを強いられる主人公だが、スサノオとあんまし仲良くなかったため出直すことに。

   
スサノオ専用アイテム、なかよし八つ橋をひたすら奴の口にねじ込む。


こんなに仲良くなりました(にっこり)


あらみたまカッコいい

プレイヤーを殺しにきていると評判のあらみたまですが、とりあえず挑んでみようということでレベル62で突撃。


最初の部屋の黎明はとりあえず突破できました。

10部屋目のベルゼブブ2体は絵的に迫力ありましたが、それ以外は基本通常よりも強い雑魚的たちって感じなので火力と根気でごり押しできますね。

それで、あらみたまにもちゃんとストーリーがありまして、スサノオに巣食っている魔物の正体が段々とわかっていくみたいです。


海の神、ワダツミさんです。何やらスサノオを羨んでいるようですが、どうやらこの人が魔物と関係あるみたいですね。


そういうわけで、あらみたまをいったん後にして本編に戻ります。

御一行の本拠地である越後屋に侵入する手立てを考える主人公一同。

さすがミロク兄さん。用意周到。

やけにあっさり侵入できた越後屋にどうも御一行の罠ではないかと怪しむが進むしかないのでずんずん先に進みます。どうでもいいけど、越後の黒猫強すぎ。

最奥に行くと出ました御一行。



ここでバサラさんが正式登場。

ここではまだご隠居は登場せず。御一行は均衡を守るため神喰いを意図的に作り出しており、それは神喰いをどうにかしたい主人公たちと利害が一致するでしょ?って感じで迫ってきます。どうやら主人公を配下に収めたいみたいです。


謎選択肢。これストーリー分岐あります?


なんやら胡散臭い集団とは手は組めませんのでここは男らしくNOです。
はっきり『手を組まない』と意思表示!それでもしつこいならGood Bye!ですが、向こうが佐渡鉱山で待ってるよとか人の話聞かずに行っちゃうもんで結局追う羽目に。やれやれだぜ…。


バサラに絡まれるミロク兄さん。それ以上近づくとしばくぞバサラ。

この時に、バサラの発言から色々衝撃の真実を知る羽目になるのですが、それについてはぜひストーリーを進めてお確かめください…。




長くなってきたので今日はこの辺で。ちなみにこれ2月の半ばの話で、もうすでに草津到達してるんですよね。次の更新では佐渡鉱山での苦しみをたっぷりお伝えしたいと思います。


◆おまけ~今日のキジムナー~



ぐうかわ






拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [13]  [15]  [14]  [12]  [11]  [HOME]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ぱすた
性別:
非公開
自己紹介:





何かありましたらこちらまでご連絡を↓
ukashita◆gmail.com
※◆を@に変更してお送りください。





フリーエリア
最新コメント
[07/20 あいす]
[05/27 ぷにっこ]
[03/15 名無し]
[08/01 NONAME]
[02/22 NONAME]
カウンター
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 床下からごきげんよう. All Rights Reserved.