忍者ブログ
ジャンルを問わず、気になったことについてユルく書いてくブログです。ぱすたと稲の2人で記事投稿しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




どうも、パスタです


梅雨も明けていよいよ夏が本格的になり始めた今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?レジャーの計画は立てていますか?

僕は相変わらずカーテンを閉め切った部屋でクーラーを効かせ鬼斬をしています。



というわけで、しばらーく停滞していた鬼斬本編ですが、6月末にようやくストーリーが進んだので久々に日記更新となります。(以下、ネタバレあります)
























3時間に及ぶ激戦の末、テュポーンを撃破し草津へ。そしてついに中山道へと足を踏み入れたぱすた。





中山道です。


中山道に入ると義経や静御前が身体の不調を訴えます。
辺りを見回してみると道行く人々もどうやら同じ症状に見舞われているようです。

 



聞きこみをしてみると、どうやらこの一件にははだか武兵が関係しているようですね。

行方のわからないはだか武兵を探すためにパスタたちは中山道ひとつめのダンジョンである、あざみの辻へと向かいました。





あざみの辻へ行くと入り口に何やらキジムナーのような妖怪が4匹…。
キジムナー愛好家の僕ですが、うーん、こいつらはあんまかわいくないような…。


さてはこいつらキジムナー人気にあやかろうとする偽キジムナーか!!?


くっそー!なんて卑怯なやつらだ!
そういった悪だくみをする奴らにはファーブルを100人ほど派遣しようと思います。



あ、逃げましたね。やっぱりファーブルは嫌だよね、うん。

とりあえず事の真相を確かめるために後を追いかけましょう!


神レベル105…ダンジョンもついに適正100レベル超えが出てきましたね…。



道中、何故か閉じ込められているキジムナー達。いや、出れる、君ら出れるよ…!


 

どうやらこいつらは充分な供養を受けていない死体が化けた陰摩羅鬼という妖怪のようです。

話を聞いてみると「接吻」という音楽隊を結成していて、ガチャガチャと騒ぎ立てているようですね。主人公たちに入団テストと称して襲い掛かってきます。

初めは赤く光る蹴りの強さにダウンさせられましたが、ひたすら避け続けちょいちょい攻撃を加えしばらくすると、なんと目を回して勝手にダウンしだしました!


ばたんきゅーな陰摩羅鬼。こうなると可愛い。


陰摩羅鬼に勝利すると、はだか武兵探しのために次は蕨塚(わらびづか)へと行くことになります。


いや~、中山道もなんだかんだ楽だねー!このまま江戸に行っちゃいますか(笑)





と思ったわずか数分後。



僕は中山道を舐めてかかった自分を…今までの鬼斬に対する驕りを激しく後悔するのでした…。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [HOME]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ぱすた
性別:
非公開
自己紹介:





何かありましたらこちらまでご連絡を↓
ukashita◆gmail.com
※◆を@に変更してお送りください。





フリーエリア
最新コメント
[07/20 あいす]
[05/27 ぷにっこ]
[03/15 名無し]
[08/01 NONAME]
[02/22 NONAME]
カウンター
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 床下からごきげんよう. All Rights Reserved.