忍者ブログ
ジャンルを問わず、気になったことについてユルく書いてくブログです。ぱすたと稲の2人で記事投稿しています。




どうも、ぱすたです。

梅雨でじめじめして洗濯物もなかなか乾かない日々が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。


毎年のことですが、梅雨というのはどうも慣れませんね。

天気もイマイチだと気分もイマイチで、そんな気分の時にめちゃくちゃに忙しいと、どうしても気持ちが下を向くというものです。

それで思わずため息なんかついた時に、ふと思うわけですよ。



今の自分に圧倒的に足りないものがあると。

それは「癒やし」だと。






というわけで、行ってきました。




7/21から新宿の高島屋で開催されている「和リラックマ展~はる・なつ・あき・ふゆでだららん~」です。


今年の4月から5月にかけて髙島屋京都店で開催されていた「和リラックマ展」が新宿でも開かれるとのことだったので、これは行かねばと思いまして、久々のクマ活してきましたよ。


さて、今回の展示はサブタイトルの「はる・なつ・あき・ふゆでだららん」とある通り、日本の四季がテーマ。夏から始まり、秋、冬、春と、四季を満喫するリラックマたちを見ることが出来ます。



※以下より展示の一部を写真と共に紹介しますので、一応ネタバレ注意ということで。










まずは夏。

京都の時は春スタートだったのですが、新宿は夏開催なので、実際の季節に合わせて夏をスタートにしたんでしょうね。


夏は海や花火を堪能するリラックマを見ることが出来ます。



浴衣を召したリラックマたちの可愛さ。
背景の花火もリラックマの形をしていて可愛いですよね。






こちらは暑さで参ったのか、和室で扇風機の風にあたり、だらっとするリラックマ。

蚊取り線香やすいかが設置され、いかにも日本の夏って感じの部屋が作られていて、この横にはキイロイトリとコリラックマも横になっています。

ていうか、ぬいぐるみが横たえられてるこの光景、なかなかにシュール。




秋に移ると月見団子に夢中なリラックマが。




背景のコリラックマがかわE
それと、リラックマの横たわり具合と、ちょっとした仕掛けがシュールでよかったです。




食欲の秋に続き、芸術の秋。



リラックマ雑コラ選手権。



秋といえば紅葉。



きのこで寝そべるリラックマかわいい








さて、季節は冬となります。




3匹の軽快な獅子舞踊りは必見ですよ。





おこたでお鍋、いいですねぇ。




この、THE幸せな表情





コリラックマは身長の関係で台に乗ってました。
これなら鍋に手が届きますね。





ゆきだるまっくま




最後は春。

日本の春といえば、やはり桜。




桜餅とお抹茶で花見を楽しむ3匹



ピクニックではキイロイトリがお弁当を作ったようです。



キイロイトリはこのいなり寿司のレシピ、早くクックパッドに投稿してくれ。




といった具合に非常にユルい展示が目白押しでした。

写真で紹介しなかった展示も多くありますし、他にも壁にパネルがあったり、展示と一緒に写真を取るスポットもありますので、気になる方はぜひ足を運んでみてください。





また、展示会の開催に際してここだけでしか買えない限定グッズなんかも用意されちゃってるわけです!ちなみに、物販のコーナーは入場無料なので展示を見なくても入れますよ。


いやもう、物販は大盛況でした!
むしろこれが目当てで会場行ったみたいな人も多かったんじゃないでしょうか。

今回グッズを2160円以上買うと「和リラックマ展」オリジナル和紙しおりがもらえるという特典があったのですが、私が言った時には案の定すでに無く。


店員さんに「何時頃なくなりました?」とお尋ねしたら「10時過ぎですかね~」と。


いやいや、「和リラックマ展」のスタート、10時ですよね!?



どうやら1日限定200枚のしおりは瞬殺だったようで…オープン~お昼頃にかけてはそれくらい混んだようです。




商品は通常のリラックマストアでも買えるものから、「和リラックマ展」限定商品、そして「和リラックマ展 新宿髙島屋」限定商品などが販売されています。




新宿限定の手ぬぐい。鮮やかなオレンジが素敵です。

他にも食器類だとか、和をモチーフにしたものが多くあるのですが、売られている限定商品等の詳しい情報は公式HPを御覧くださいね。



ちなみに、ぱすたは限定の抹茶クッキー缶とコンペイトウ缶を購入しました。



缶に「和リラックマ」の絵柄がプリントされていて、お菓子を食べ終えた後も大切にしたくなる可愛いデザインです。値段もお手頃で、おみやげにもぴったりなんじゃないですかね。




コンペイトウ缶はこんな感じ。リラックマ、キイロイトリ、コリラックマそれぞれのデザインがあります。




というわけで、以上「和リラックマ展」レポでした。


「和リラックマ展」in新宿高島屋は7/26までの開催です。

日にちもあまりないですが、気になる方はぜひお時間あれば足を運んでみてはいかがでしょうか。


ちなみに、今日7/24はリラックマたちとの撮影会もありますよ!

ありますけど、恐らく整理券は即無くなると思うので、撮影会に参加するのは至難の業でしょうけど。

リラックマガチ勢の人たちの気合すごいですからね、マジで。




◎詳しい情報はこちら→和リラックマ展 はる・なつ・あき・ふゆでだららん(公式HP)



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
[127]  [128]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [120]  [119]  [116]  [115]  [HOME]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ぱすた
性別:
非公開
自己紹介:





何かありましたらこちらまでご連絡を↓
ukashita◆gmail.com
※◆を@に変更してお送りください。





フリーエリア
最新コメント
[07/20 あいす]
[05/27 ぷにっこ]
[03/15 名無し]
[08/01 NONAME]
[02/22 NONAME]
カウンター
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 床下からごきげんよう. All Rights Reserved.