忍者ブログ
ジャンルを問わず、気になったことについてユルく書いてくブログです。ぱすたと稲の2人で記事投稿しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




こんにちは、パスタです。

もうそろそろ梅雨も終わり、夏がやってこようとしていますが、皆さん夏の予定などはどうですか?そろそろ考え始めるころでしょうか?

パスタは相変わらず家に引きこもってゲームをしています。

周りは来る夏に備えて浮かれているみたいですが、悔しくなんて、ない…!



さてさて、このブログを見ればわかるように今は鬼斬に絶賛ハマり中の僕なんですが、この度また新しくオンラインゲームをやっていくことにしました。


そのゲームとは、Appirits Games Projectによる和風伝承RPG「かくりよの門」です!

このゲーム、戦略シミュレーションゲーム「式姫草子」やiOSとして展開がされている「式姫の庭」などに続く”式姫Project”のシリーズ作品で、つい先日の6月18日に正式サービスが開始されました。


「かくりよの門」は、陰陽師育成学園「逢魔時退魔学園」所属の新米陰陽師として、
日本を舞台に、各地に現れた妖怪「あやかし」を討伐し、
あやかしの出現するかくりよの門に隠された謎を解いていく物語です。
(公式HPのゲーム紹介より引用)


とまぁ、内容は説明の通りのゲームなわけなんですが、これがなかなか面白い!

ゲームシステムとしてはダンジョンに入りそこの最深部を目指すタイプのもので、戦闘はエンカウント式でターン性となっています。バトルのテンポは悪くなさそうですし、攻撃も式姫を含めて多種多様なので今のところは好印象。ダンジョンに赴くために行動力を消費するのですが、よっぽどガッツリとプレイしなければ全てを消費することはなさそうなので重課金を強いられることもなさそうです。


敵とのバトル。これは式姫無しで戦闘しているので一人です。
左上のゲージが青で満たされると自動的に攻撃をします。


チュートリアルはやや長めですが、初めのうちは難易度も優しめでサクサク進みますし、キャラたちの掛け合いや良質なBGM、かわいいグラフィックを楽しんでいるうちに終えることが出来ると思います。


そして何といってもやはり日本的な世界観はいいですね!BGMも日本風を意識していたもので聴き心地がとてもいいです。グラフィックはデフォルメされたカワイイ系のもので、これも個人的には好きです。ブラウザゲームだというのも気軽にできていいですね。

すべての行動のポータルとなる「逢魔時退魔学園」
ここでクエストの受注などが出来ます。



キャラの立ち絵もかわいいです。


その他、自宅をアイテムで装飾できるなどのコレクション要素もあったり、戦闘をすること以外にも楽しみがあるようですし、僕も更にこのゲームにハマるため、どんどん攻略して楽しみを見つけていきたいと思います。




今はまだ正式サービス開始から1週間に満たない日数しか経っていませんが、これからどんどん盛り上がっていってほしいゲームですね。というわけで、気になった方はぜひやってみてください!

ちなみに今はまだ課金サービスは始まっておらず、サービスが始まるのは25日を予定しているようです。

拍手[0回]

PR

みなさん、お久しぶりです。稲です。
前回の更新から3ヶ月近く間が開いてしまいました…。

さて、普段はフリーゲームの紹介をしていますが、今回はオンラインゲームの紹介をしたいと思います。
というのも、MK-STYLEの“VANITY of VANITIES”のフェーズ1テストに当選したんです。


MK-STYLEは「パーフェクト ワールド -完美世界-」などのMMORPGを製作している会社なんですが"VANITY of VANITIES(以下VoV)"はその新作ゲームで中国の明の時代あたりを舞台とした伝奇小説「秘曲 笑傲江湖(ひきょく しょうごうこうこ)」を基としたMMORPGです。

※「秘曲 笑傲江湖」とは…香港の小説家、金庸が著した武侠小説。概要としては二つに分かれた派閥の争いを“正派華山派の主人公、令狐冲(れいこ ちゅう)を中心に、秘伝書を巡る陰謀、正派と魔教の戦い、魔教内部のクーデター、正派どうしの併呑など、巻き起こる数々の事件が描かれている。(wikipedia参照)


このゲームについてかいつまんで説明すると、まず特徴的なシステムに活劇、軽功というものがあります。

活劇:ストーリーを彩るカットムービー。アクション映画を思わせるような滑らかな動きが見どころ。




軽功:屋根を飛び移ったり水面を移動するなどの疾走感があり軽やかな移動方法。





プレイヤーはオリジナルキャラとして物語の主要人物である令狐冲らと舞台に関わっていくらしい。(これは、もう一人の主人公である「あなた」の物語、発言から)公式ページにその辺が書いてないので詳細は始まって見ないとまだわからないですかね。

あと、4game.netの特集記事によると、目尻の角度や唇の厚さなど細部にまで拘れるキャラメイクも特徴だとか。



そしてなんといっても気になるのが主要キャラクターに有名声優が起用されていることです。

原作の主人公である令狐冲は「銀魂」の”坂田銀時”などでお馴染みの杉田智和を、物語の鍵を握る人物である東方不敗には「ルパン三世」の”3代目峰不二子”に選ばれたことなどでも話題になった沢城みゆきをキャスティング。その他にも有名声優が起用されており、声優ファンからも注目されるゲームとなるかもしれません。

また、美麗なマップチップやキャラクターも魅力的で、同社の「パーフェクトワールド」のような美しい背景の中で行動ができるのではないかと今から期待しています。


ちなみに私、稲としては声優目当て、というよりかは内容に惹かれました。道を分けた二つの派閥による争いの中で時代がどのように移り変わっていくかをこの眼で見届けようと思います。

…と意気込んだはいいですが、

果たして私の低スペックPCで動くのか!?(動いたらしっかりレビューしたいと思います)


by稲

拍手[0回]

[1]  [2]  [HOME]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ぱすた
性別:
非公開
自己紹介:





何かありましたらこちらまでご連絡を↓
ukashita◆gmail.com
※◆を@に変更してお送りください。





フリーエリア
最新コメント
[07/20 あいす]
[05/27 ぷにっこ]
[03/15 名無し]
[08/01 NONAME]
[02/22 NONAME]
カウンター
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 床下からごきげんよう. All Rights Reserved.