忍者ブログ
ジャンルを問わず、気になったことについてユルく書いてくブログです。ぱすたと稲の2人で記事投稿しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





 



フライハイワークスさんで出しているパズルゲーム。実際は海外の作品で、それをところどころ日本語化した作品らしい。

とても幻想的な雰囲気のゲームで、まず寂れた小さな家がステージ選択画面になっているのだが窓に滴る雫など、非常に綺麗で印象的だった。

タイトルが「Shizuku」なだけあって、パズルにも雫が活かされている。プレイヤーは雫を操作し、ステージ内にある真珠を集める。例えるならポケモンの氷の洞窟を進むように滑っていくような感じで、真珠を回収していく。

すべての真珠を集めたら、そのステージはクリアである。

雫は、ぶつかるまで直線的に進むためぶつかるところを考慮しながら進める必要があり、ステージを進んでいくごとに、お邪魔ブロックや仕掛けなどが増えて攻略を難しくしていく。


Shizukuはパズルゲームではあるが、この作品の最大の魅力はBGMにあると思う。

作品の雰囲気と音楽で構成される情緒は素晴らしいものである。作中で流れる音楽はSteven Cravisさんというアメリカのピアニストのピアノ楽曲が使われている。

私が気に入ったのは彼の音楽の美しさである。公式HPで楽曲を聴くことができるのでぜひ聞いてほしい。→https://www.stevencravis.com/



この「Shizuku」は3DSのゲームであり、Nintendo eShopで特集されている500円以下で遊べるコンテンツに収録されていたため、気になってはいたが買ってよかった。

公式PVでのStevenさんのピアノとゲームの雰囲気がドストライクすぎて、即購入して少しずつではあるが、ステージを進めている。

しかし、悲しいことに私自身はプレイに集中するあまり素敵な音楽を聞き入ることができないのが残念である。



PVのほうでゲームの雰囲気が感じられるのでよかったら見てほしい。



また、今作の後日談というか、続きというのも公開されているようなのでそちらの作品も合わせてチェックしてほしいと思う。



(稲)

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
[101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [HOME]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ぱすた
性別:
非公開
自己紹介:





何かありましたらこちらまでご連絡を↓
ukashita◆gmail.com
※◆を@に変更してお送りください。





フリーエリア
最新コメント
[07/20 あいす]
[05/27 ぷにっこ]
[03/15 名無し]
[08/01 NONAME]
[02/22 NONAME]
カウンター
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 床下からごきげんよう. All Rights Reserved.