忍者ブログ
ジャンルを問わず、気になったことについてユルく書いてくブログです。ぱすたと稲の2人で記事投稿しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




8月も中盤に差し掛かり、まさに夏です!

そして、日本の夏と言えば!そう、台風です!


大きな台風が接近すれば立っていられないような風が吹き、雨が降り、飛行機は飛ばず、電車も止まる。もう何もかもできなくなっちゃいますよね。困ったものです。

台風なんだし、おとなしく家にいよう。家なら安全だし…。


そんな風に思っているそこのあなた!油断は禁物ですよ!


自然という強大な力の前では人類は無力。家の中にいたとしても、いつどうなるかはわかりません。本当に安全なのか、家の状態の確認は必須でしょう。


例えば、窓はしっかり閉まっていますか?

窓が閉まっていなければ、暴風雨によってたちまち屋内は蹂躙されてしまいます。

では、台風が迫っているのに窓が閉まらなくなってしまったらどうでしょう?




そう、こんな風にね!




はい、というわけで今日は台風の時、窓が閉まらなくなったらどうするかを考えてきたいと思います。


これは遡ること先月のことです。7月では最大規模と言われた台風8号の関東上陸日、我が家の縦すべり出し窓は反抗期を迎えました。

台風上陸のその日に閉まらなくなるなんて、僕はいったい前世でどんな業を積んだのでしょうか…。




とにかく閉まらない。何度も何度も窓を閉めようとしましたが、力づくでは不可能だということを悟り、僕は一旦引き、体制を立て直すことにしました。

焦るんじゃない、僕ら人間にはこの偉大な頭脳がある…ただ力任せに引っ張るだけが方法じゃないはずだろう…そこで僕は閃きました。

すべりが悪いなら良くすればいいじゃないかと!





サラダ油です。


これを窓の駆動部分に塗り、滑りをよくすれば閉まるのでは!

よっしゃ、早速これを塗りたくってその固まった場所をほぐしてやろうじゃないかあああ


そう思った僕がバカでした。


もちろん、油を塗ったところで窓は閉まりませんでした。

迫る台風への焦りか、この時の僕はどうかしてたんです、きっと…。



困った。もう夜も遅いし業者は呼べない。それに呼んだとすると修理代がヤバい(窓の修理は結構お高い)

その時です。神は再び閃きという名のチャンスを与えてくださったのです。


窓がないなら、窓を作ればいいじゃない!



というわけで、窓を作りました。



作り方は至ってシンプル。バスタオルを用意し、上と左右を洗濯ばさみで止めます。
タオルの届かない下の部分には牛乳パックを開いたものをセロハンテープで留めました。

完成です。

(ちなみに牛乳はこだわってまして、メグミルクを主に買います。)






僕はこの完成した窓を少し見つめ、とりあえずあまり考えないようにして寝ました。




まぁ、結果的に台風8号は関東では全然猛威ふるうことなく消滅したので、窓がこれでも無事に一夜を過ごすことが出来、なんとか事なきを得ました。

みなさんも、台風の時に窓が閉まらなくなったら、ぜひお試しくださいね!!





余談ですが、窓は台風の去った翌朝、普通にひっぱたら閉まりました。

何事もタイミングが重要だね☆

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [HOME]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ぱすた
性別:
非公開
自己紹介:





何かありましたらこちらまでご連絡を↓
ukashita◆gmail.com
※◆を@に変更してお送りください。





フリーエリア
最新コメント
[07/20 あいす]
[05/27 ぷにっこ]
[03/15 名無し]
[08/01 NONAME]
[02/22 NONAME]
カウンター
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 床下からごきげんよう. All Rights Reserved.