忍者ブログ
ジャンルを問わず、気になったことについてユルく書いてくブログです。ぱすたと稲の2人で記事投稿しています。

メリーさんの電話をモチーフにした脱出アドベンチャー


足を踏み入れた者は誰一人として帰ってこない。

そんな噂のある屋敷の前を通りかかった主人公・洸は、眩い光に襲われる。

そして気がつくと洸はその屋敷の中に足を踏み入れてしまっていた。

なんとか脱出を図ろうとする洸だが、玄関の鍵は開いておらず、脱出するために屋敷を探索を開始するのだった。

※ふりーむ!のコメントより

はい、前回のDeepWhiteさんの初作品、Maryをプレイしました。

あれです、時間あったらやるとか言ってましたけどリリアちゃんの含みが気になったので早速プレイしました。元旦から早々になにやってるんだよって。しかもプレイ開始朝の3時からやって4時半にクリアしているのでそれからこの記事書いてます。眠いです。


早速ですが今回のゲームについてお話していきたいと思います。

あ、今回は若干のネタバレを含みます。注意です。




















メリーさんって予告してから登場するのにこのメリーさんあれですね、いきなり出て来ますね。

え?みたいな。アイテム入手するとほとんどの確率で出現するは、部屋の中にあるものに紛れたりしているは、お前ほんとにメリーさんなの?って疑いますね。だからアイテム入手のたびにセーブしないとまた追いかけっこしなきゃいけないのでいちいちセーブに戻ったりとかね。ちなみにメリーさんの代名詞である電話後の登場は作中2回か3回くらいしかないです。

謎解きはそこまで難しくはなかったですかね!


嘘です。花子ちゃんめっちゃ利用してました。

花子ちゃんノリが可愛いのでついつい話かけたら実はヒント教えてくれるんですよね。

使わない手はないので利用してました。おかげで一発でtrue見れたので良しとします。そして、その後に全エンド回収しました。Trueの主人公はイケメンでしたね~。いきなり得体の知れないもの2体を部屋に住まわせるなんて…。無防備にも程があるわ。本人たちは幸せそうなのでこっちが言うあれではないですが。

それで、前回プレイしたMerryですけども結局関係なかったですね。不親切とかいってすいませんでした。あれなんですかね、リリアちゃんの台詞は自分たちは似てるね?って意味だったんですかね。うーん行間が読めてなかった。

個人的には今回のMaryの方が面白かったかなと思います。75ぐらいでしょうか。

それではここまで読んでくださりありがとうございました。また次回までごきげんよう。

by稲

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [5]  [4]  [2]  [HOME]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ぱすた
性別:
非公開
自己紹介:





何かありましたらこちらまでご連絡を↓
ukashita◆gmail.com
※◆を@に変更してお送りください。





フリーエリア
最新コメント
[07/20 あいす]
[05/27 ぷにっこ]
[03/15 名無し]
[08/01 NONAME]
[02/22 NONAME]
カウンター
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 床下からごきげんよう. All Rights Reserved.